ホークス3連敗で首位ハムと1.5差 最近6戦は1勝5敗と失速、千賀が5失点KO

打線は10安打も2得点、勝負どころで失速し3連覇へ暗雲

 ソフトバンクは10日の西武戦(ヤフオクドーム)で2-5で敗れて3連敗。首位・日本ハムが楽天に勝ったため、1.5ゲーム差に広がった。

 千賀でもチームの悪い流れを止められなかった。初回に中村の適時二塁打で先制されると、2回に山川に11号ソロを被弾。4回は炭谷の2点二塁打、5回は栗山の適時打と失点を重ねた。5回で7安打を浴び、今季ワーストタイ5失点。9回には4番手・五十嵐が中村にダメ押しの21号2ランを浴びた。

 打線は3回に福田が3号ソロ。6回には代打・長谷川の適時打で1点を返した。10安打を放ったものの、2点止まりとつながりを欠いた。ここ6試合で1勝5敗とリーグ3連覇を狙うはずのチームが勝負どころで失速している。

関連記事(外部サイト)