ロッテ、代打・清田が劇的サヨナラ打でカード勝ち越し 楽天は3点差追いつくも…

ロッテ、代打・清田が劇的サヨナラ打でカード勝ち越し 楽天は3点差追いつくも…

サヨナラ安打を放ったロッテ・清田育宏【画像:(C)PLM】

楽天は3番手の青山がサヨナラ打浴びる

■ロッテ 4-3 楽天(28日・ZOZOマリン)

 ロッテは28日、楽天に4-3で勝利した。同点の9回に清田が値千金のサヨナラ打。連勝でカード勝ち越しを決めた。

 ロッテは2回に中村奨の14号2ランで先制。4回には荻野の適時二塁打で3点リードとした。しかし、先発の種市は5回に浅村に21号ソロを浴びると、和田には犠飛を許して1点差とされる。6回には東妻が登板したが、山崎に1号ソロを浴びて同点とされた。

 そして迎えた9回、ロッテは楽天3番手の青山から四球や野選で無死満塁のチャンスを作ると、代打の清田がライトへサヨナラ打。劇的な一打で試合を決めた。

 楽天は先発・石橋が7回3失点。打線が3点差を追いついたものの、最後は青山がつかまった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)