西武メヒア、第1子誕生に自ら祝砲! シーズン自己最多タイの34号2ラン

第1子出産のため一時帰国

 西武のエルネスト・メヒア内野手が11日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で自己最多タイとなるシーズン34本塁打を放った。

「5番・DH」でスタメン。4回無死一塁、摂津の135キロ直球を完璧に捉えた。左中間スタンド中段に放り込む一発は14年に並び自己最多タイ。夫人の第1子出産のため一時帰国していたが、復帰初戦で自ら祝砲をあげた。

 本塁打キングを争う日本ハム・レアードも、この日の楽天戦(コボスタ宮城)でバースデーアーチとなる36号ソロ。メヒアはこの一発で再び2本差に迫った。

関連記事(外部サイト)