オリックス、サヨナラ勝ちで3連勝 安達の押し出し四球で決着

デスパイネ抹消のロッテは4安打3得点

 オリックスは11日のロッテ戦(京セラドーム大阪)で4-3で9回サヨナラ勝ち。3連勝を飾った。

 1点を追う8回、吉田正の適時二塁打で同点とすると、9回は2死満塁から安達がサヨナラの押し出し四球を選んだ。安達のサヨナラ打点は自身2点目で、昨年7月31日楽天戦以来だ。

 敗れたロッテは4番・デスパイネが左手首痛のため出場選手登録を抹消。4番にはリーグ首位打者の角中が入ったが、チームは4安打3得点に終わった。

関連記事(外部サイト)