田澤純一、4年連続50試合登板 1回を無安打無失点

ボストン・レッドソックス田澤純一が4年連続50試合登板を記録 チームは12-2の大勝

記事まとめ

  • ボストン・レッドソックスの投手、田澤純一がボルチモア・オリオールズ戦で登板した
  • 田澤は1イニングを無安打1四球無失点に抑え、レッドソックスは12-2で連勝を飾った
  • 田澤はこれで4年連続50試合登板となり、4試合連続無失点で防御率は4.44となっている

田澤純一、4年連続50試合登板 1回を無安打無失点

田澤純一、4年連続50試合登板 1回を無安打無失点

1イニングを無安打1四球無失点に抑えた、レッドソックス・田澤純一【写真:Getty Images】

9日ぶりのマウンド

 レッドソックス田澤純一投手が12日(日本時間13日)、本拠地オリオールズ戦で9回に登板し、1イニングを無安打1四球無失点に抑えた。レッドソックスは12-2で大勝し、2連勝を飾った。

 田澤は9回、先発プライスの後を受けて2番手としてマウンドへ。10点リードの状況で、先頭の1番フラーティをセンターライナーに打ち取ると、2番金賢洙には四球を与えたが、3番マチャドを三ゴロ併殺に仕留めた。

 田澤はこれで4年連続50試合登板。3日(同4日)のアスレチックス戦以来、9日ぶりのマウンドで登板4試合連続無失点。防御率は4.44となっている。

関連記事(外部サイト)