イチロー通算900度目のマルチ安打達成! 右翼へ適時打&三塁打の快音

イチロー通算900度目のマルチ安打達成! 右翼へ適時打&三塁打の快音

MLB通算900度目となるマルチ安打を放った、マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

3試合連続安打&今季26度目のマルチ安打で快挙達成

 マーリンズのイチロー外野手が13日(日本時間14日)、敵地でのブレーブス戦に「2番・左翼」で先発し、今季26度目のマルチ安打を記録した。第2打席に右前適時打で今季20打点目を挙げると、第3打席には右翼線に三塁打。これでメジャー通算3027安打とし、歴代24位ロッド・カルーの3053本まで26本となった。

 3試合連続先発出場となったこの日も、イチローのバットは快音を響かせ続けた。前日今季6度目となる猛打賞の活躍に続き、まずは第1打席に四球を選んで出塁。そして、0-2で迎えた3回無死一、二塁の第2打席。ブレーブス先発ウィスラーの3球目スライダーを右前適時打とし、今季20打点目を叩き出した。自らもイエリッチの中越え二塁打で一塁から一気に生還。逆転のホームを踏んだ。

 3-3の同点で迎えた5回先頭の第3打席には、2球目速球を右翼線に運ぶ三塁打に。快足を飛ばして一気に三塁へ到達したイチローは、今季5本目の三塁打でメジャー通算900度目となるマルチ安打を達成した。イチローは1死一、三塁からオズナの左前適時打で再逆転のホームイン。第2打席に続き、再び攻撃の起点となる貴重な安打を放った。

関連記事(外部サイト)