イチロー途中出場で3打数無安打 マ軍はサヨナラ負け、連勝2で止まる

イチロー途中出場で3打数無安打 マ軍はサヨナラ負け、連勝2で止まる

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

スタントンに代わって6回の守備から出場

 マーリンズのイチロー外野手が16日(日本時間17日)の敵地フィリーズ戦で途中出場したが3打数無安打に終わった。チームは延長13回に3-4でサヨナラ負け。連勝は2で止まり、再び借金「1」となった。

 この日はスタントンがスタメン復帰し、「2番・右翼」で出場。2試合連続でベンチスタートとなったイチローは6回の守備からそのスタントンと代わって途中出場した。

 3-3で迎えた8回2死二塁の初打席では右腕ラモスに三振。同じく3-3の延長11回1死走者なしでは右腕ガルシアに対して投ゴロに終わった。さらに均衡状態が続いた13回1死走者なしの3打席目では右腕ハーマンの前にセンターフライに倒れ、この日は3打数無安打。打率は.301となった。

 チームは1点を追う8回に代打ディートリッチのソロ弾で追いついたが、延長13回に9番手ラモスが1死満塁から代打パレーデスにサヨナラ打を浴びて競り負けた。

関連記事(外部サイト)