西武源田は「左ハムストリングの張り」 先発出場も守備につかずに初回に交代

西武源田は「左ハムストリングの張り」 先発出場も守備につかずに初回に交代

西武・源田壮亮【写真:荒川祐史】

「9番・遊撃」でスタメン出場も…1回の守備から山田が遊撃へ

■オリックス – 西武(2日・京セラドーム)

 西武の源田壮亮内野手が2日、敵地オリックス戦に「9番・遊撃」でスタメン出場。しかし、初回で交代となった。西武は「左ハムストリングの張り」のためと発表した。

 西武は初回に2点を先制。スタメン出場していた源田だが、その裏の守備からベンチに退いた。西武は、左ハムストリングの張りのため交代したと発表。病院には行っておらずベンチから声援を送っている。1回の守備から遊撃には山田が入った。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)