DeNA、菅野攻略で逆転勝利! “首位攻防”第1Rを制し、3連敗の巨人と2.5差

DeNA、菅野攻略で逆転勝利! “首位攻防”第1Rを制し、3連敗の巨人と2.5差

巨人逆転負け菅野守りきれず

DeNA、菅野攻略で逆転勝利! “首位攻防”第1Rを制し、3連敗の巨人と2.5差

DeNA・筒香嘉智【写真:荒川祐史】

筒香19号&ソト同点打&ロペス決勝打、菅野は4失点で防御率4.09に

■DeNA 4-2 巨人(2日・横浜)

 DeNAは2日、本拠地・巨人戦に4-2で勝利した。“首位攻防戦”の初戦を制し、巨人とのゲーム差は「2.5」に。2点を先制されたものの、打線が菅野から4点を奪い逆転した。

 先手を取ったのは巨人だった。1回に丸の18号ソロで先制。さらに、4回は岡本が犠飛。DeNA先発・平良から2点をもぎ取った。

 しかし、DeNA打線は直後の4回裏に4番・筒香が19号ソロを放ち1点差に。6回には石川と宮崎のヒットで1死一、二塁とし、ソトの適時二塁打で同点に追いついた。さらに、筒香は敬遠気味の四球で歩かされて1死満塁となり、ロペスは勝ち越しの2点適時打。菅野を攻略した。

 8回はパットン、9回は山崎とつないで会心の逆転勝利。6回2失点9奪三振と好投した平良が4勝目(2敗)を挙げ、首位巨人に2.5ゲーム差に迫った。

 巨人は2点を先制も、菅野が守りきれず。6回6安打1四球9奪三振4失点で5敗目(8勝)を喫した。4試合連続白星なしで、防御率は4.09と再び4点台に突入。打線も5回以降は得点を奪えず、3連敗を喫した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)