【MLB】パドレス新スーパースターの胸に打球直撃の“アクシデント”!? 打ったのは…

【MLB】パドレス新スーパースターの胸に打球直撃の“アクシデント”!? 打ったのは…

パドレスのフェルナンド・タティスJr.【写真:Getty Images】

子供の野球キャンプでハプニング!? 「ボールはタティスJr.の胸を直撃」

 パドレスの新スター、フェルナンド・タティスJr.内野手が胸に打球の直撃を受ける“アクシデント”があった。もっとも、打ったのは少年で事なきを得た。だが、米メディアはその場面の動画付きでこのニュースを伝え、「野球の未来を危険にさらしてはいけない」と指摘している。

 まさかのハプニングについて報じたのは米スポーツメディア「12up」。「子供が、パドレススターのフェルナンド・タティスJr.の胸にボールを当てた」とのタイトルでレポートしている。

 記事によると、タティスJr.は試合がなかった7月31日(日本時間1日)、子供の野球キャンプを開催。そこで「キャンプの顔となって、写真を撮ったり、サインをするだけでなく、子供にボールを投げてあげた」という。そこで、痛烈な打球を浴びた。

「最初の2球は彼の上をかるく越えていったが、最後の投球では、子供が一生懸命になりすぎたようで、そのボールはタティスJr.の胸を直撃した」

 同メディアが紹介した動画にはその瞬間が映っており、タティスJr.は驚きながらも笑みを浮かべている。記事でも「幸運にも、彼は大丈夫で、笑い飛ばした」と言及。一方で、当たりどころが悪かったら危険だったとも指摘している。

「もし、子供が1フィート(約30センチ)低く狙って打っていたら、タティスJr.は今頃笑ってはいないはずだ。彼は泣いていて、木曜日のロサンゼルス戦では、プレーできなかっただろう」として、「こんな風に、野球の未来を危険にさらしてはいけない。ただ単にダメなのだ」とも記している。

 開幕前の若手有望株格付けコーナー「MLBパイプライン」で、ブラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)に次ぐ2位に入っていたタティスJr.は今季メジャーデビューし、ダイナミックなプレーでファンを魅了している。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)