【MLB】“暴れ馬”プイグが新ヘアスタイルでイ軍デビューもファン賛否「どんな髪型だ」

【MLB】“暴れ馬”プイグが新ヘアスタイルでイ軍デビューもファン賛否「どんな髪型だ」

レイズからインディアンスに移籍したヤシエル・プイグ【写真:Getty Images】

レッズからインディアンスへ移籍した28歳のプイグ

■アストロズ 7-1 インディアンス(日本時間2日・クリーブランド)

 レッズからインディアンスへトレード移籍したヤシエル・プイグ外野手が1日(日本時間2日)、本拠地・アストロズ戦で移籍後初先発初出場。4回の第2打席で左翼へ二塁打を放ち、3打数1安打1四球だった。チームは1-7で敗れた。MLB公式ツイッターはプイグの新天地の髪型に注目している。

「新しいチーム、新しい見た目」とコメントされた投稿ではインディアンスのユニホームを来たプイグの後ろ姿をアップ。レッズ時代は鶏冠のような髪を金色に染めていたが、インディアンスのチームカラーである真っ赤に染めている。それでも、7月30日のレッズ-パイレーツ戦で起きた大乱闘に参戦し、この日MLBから3試合の出場停止処分を受けたばかり。ファンからはさまざまな声が集まった。

「新しいチーム、新しい見た目、新しいサスペンション(出場停止)」

「まだ過大評価されてる」

「これはちょっと悲しくなる」

「バットを舐める変わり者であるところは同じだ」

「インディアンスのファンが彼によくしてくれるように。彼は、レッズとシンシナティの街にとってとても大切だった」

「新しいチーム、打率は同じ.212」

「新しいチーム、新しい見た目、でもやっぱりイヤな奴」

「確かにレッド(赤)だね。それは認める」

「レイエスのがいいけどね」

「いったいどんな髪型だ」

「エルモヘアが似合ってる」

「ナイス!」

「新しいファイト(乱闘)」

「引退するまでには、すべてのMLBのチームを渡り歩くんじゃない?」

「暴れ馬」をニックネームとし、数々の問題行動を見せた。28歳の新天地での活躍を期待したいところだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)