【MLB】変わらぬ美しさの写真公開…ローレン夫人、長女と元Gマイコラスの登板試合を観戦

【MLB】変わらぬ美しさの写真公開…ローレン夫人、長女と元Gマイコラスの登板試合を観戦

カージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】

長女リリアンちゃんとの3枚の2ショット写真公開「マミー&リリーのデート」

 2017年まで巨人でプレーしたカージナルスのマイルズ・マイコラス投手は、7月31日(日本時間1日)の本拠地カブス戦で5回2/3を6安打1失点と好投したが、打線の援護なく11敗目(7勝)を喫した。この試合を日本で“美人妻”として人気だったローレン夫人が子供とともに観戦。2ショット写真を自身のツイッターで公開し、変わらぬ美しさを披露している。

 ローレン夫人は「マミー&リリーのデート」とのタイトルで3枚の写真を投稿。マイコラスが登板した試合を長女のリリアンちゃんと観戦したようで、カージナルスの本拠地ブッシュ・スタジアムのフィールドをバックにした写真を公開した。さらに、2人での笑顔のアップ写真、リリアンちゃんに口づけする写真も投稿。フォロワーからは、リリアンちゃんの可愛さを称える声、そして、好投しながら白星に恵まれなかった夫のマイコラスを養護する声が集まった。

「打線がまた彼のことを見捨てたことに、私は気の毒に思っているよ。彼に知らせておいてほしい」

「パパは良い投球をしたね!」

「緩慢な守備と打線の援護不足が残念だよ。もの凄い登板だったね!」

「彼は勝利してもいいほど好投したんだ」

「彼女はとても可愛いね!」

「君の旦那さんの直近の登板は素晴らしかったぞ!」

「マイコラスの素晴らしい投球に対して、昨夜は辛い敗戦だ」

 この試合では、走塁で一塁を駆け抜ける際、ベースカバーに入った二塁手の左腕を触り、捕球を妨害するような動きを見せたことで物議も醸したマイコラス。だが、肝心の投球では開幕から先発ローテーションを守って力投を続けている。援護に恵まれない試合も多く、黒星が先行しているが、ファンは先発の役割をしっかりと果たしている右腕を擁護していた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)