日ハム高梨が新人王へ前進 6回1失点の好投、10勝目の権利持って降板

プロ3年目での新人王へ、勝てば自身9連勝で2桁勝利に到達

 日本ハムの高梨裕稔投手が18日のロッテ戦(札幌ドーム)で初の2桁10勝目を目指して先発。6回1失点と好投し、プロ3年目での新人王獲得へ前進した。

 アクシデントも物ともしなかった。5回1死で岡田の強烈なピッチャー返しが右腕付近に直撃。一度は治療のためベンチへ戻ったが、そのまま続投。5、6回と3者凡退に抑えた。失点は初回2死二塁からの井上の左前適時打のみ。6回96球、4奪三振2四球、3安打1失点に抑えた。

 3点リードの7回から2番手・谷元がリリーフ。このまま勝てば、6月2日のヤクルト戦(札幌ドーム)から自身9連勝。初の2桁勝利へ到達する。楽天・茂木らとの新人王争いへ大きなアピールとなる。

関連記事(外部サイト)