SBと日ハムの直接対決、初戦は千賀VS大谷 両チームの打のキーマンは?

SBと日ハムの直接対決、初戦は千賀VS大谷 両チームの打のキーマンは?

ソフトバンク・工藤公康監督と日本ハム・栗山英樹監督【写真:編集部】

ゲーム差なしで首位攻防戦、投手戦が予想される初戦で試合を決めるのは…

 ソフトバンク、日本ハムのパ・リーグ首位攻防2連戦が21日からヤフオクドームで行われる。

 両軍はゲーム差なしで、引き分けの多いソフトバンクがわずか勝率3厘差で首位。初戦はソフトバンクが千賀滉大、日本ハムは大谷翔平が先発する。

 千賀の今季日本ハム対戦成績は4試合登板、1勝1敗、防御率3.29。7月30日(札幌ドーム)は7回9奪三振、3安打2失点で勝ち負けつかず。8月6日(ヤフオクドーム)は6回13三振を奪いながらも、3四球6安打で今季ワーストタイ5失点を喫し、今季初黒星を喫した。だが、8月20日(札幌ドーム)は7回9奪三振4安打2失点で10勝目を挙げてリベンジしている。

 一方、大谷の今季ソフトバンク対戦成績は3試合登板、1勝0敗、防御率1.74、4月1日(静岡)は6回6奪三振5四死球、5安打1失点。同24日は6回2/3で8奪三振5安打3失点でいずれも勝ち負けはつかず。「1番・投手」で先発し、初球先頭打者弾を放った7月3日は8回10奪三振、5安打無失点で8勝目を挙げている。

 いずれにしても接戦が予想されるが、誰が打撃のキーマンとなるのか。ここで両投手と主力打者の対戦成績、最近5試合の成績を見ていきたい。

データから見る両チームの打線のキーマンは?

【ソフトバンク】

▽対大谷翔平

福田秀平 打率.200(5-1)、1本塁打
本多雄一 打率.000(3-0)、0本塁打
中村晃 打率.625(8-5)、0本塁打
内川聖一 打率.375(8−3)、0本塁打
松田宣浩 打率.333(9-3)、0本塁打
長谷川勇也 打率.000(4-0)、0本塁打
今宮健太 打率.125(8-1)、0本塁打

▽最近5試合

内川聖一 打率.500(24-12)、2本塁打、10打点
松田宣浩 打率.429(21-9)、3本塁打、6打点
今宮健太 打率.353(17-6)、0本塁打、1打点
本多雄一 打率.333(21-7)、0本塁打、2打点
高谷裕亮 打率.308(13-4)、0本塁打、5打点
江川智晃 打率.294(17-5)、0本塁打、3打点

【日本ハム】

▽対千賀 滉大

西川遥輝 打率.200(10-2)、0本塁打
近藤健介 打率.000(2-0)、0本塁打
大谷翔平 打率.250(8-2)、2本塁打
中田翔 打率.167(12-2)、0本塁打
田中賢介 打率.273、0本塁打、
陽岱鋼 打率.000(10-0)、0本塁打
レアード 打率.083(12-1)、0本塁打
大野奨太 打率.333(9-3)、1本塁打
中島卓也 打率.000(7-0)、0本塁打
岡大海 打率.667(3-2)、0本塁打

▽最近5試合

西川遥輝 打率.421(19-8)、0本塁打、2打点
中田翔 打率.364(22-8)、0本塁打、2打点
中島卓也 打率.333(12-4)、0本塁打、3打点
近藤健介 打率.313(16-5)、0本塁打、4打点
レアード 打率.235(17-4)、1本塁打、4打点
田中賢介 打率.150(20-3)、0本塁打、0打点
大谷翔平 打率.143(14-2)、0本塁打、4打点

 ソフトバンクは内川と松田が大谷撃ちのキーマンとなりそうで、日本ハムはチームが千賀との相性は良くないものの、好調・西川、中田、中島で攻略の糸口をつかみたいところだ。21日の初戦に先発する日本ハム・大谷がリアル二刀流で起用されるかも注目ポイントとなる。リーグ制覇をかけた大一番で、誰がヒーローになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)