日ハム、天王山2連勝で今季初マジック「6」点灯! 中田が試合決める2ラン

先発・有原は自身の連敗6で止める11勝目、最短で25日に4年ぶりリーグV

 日本ハムが22日のソフトバンクとの天王山第2戦(ヤフオクドーム)で5-2で快勝。5連勝を飾り、今季初めて優勝マジック6を点灯させた。

 4番・中田が決めた。1点差に迫られた直後の7回1死一塁。五十嵐のナックルカーブを逆方向へ。本塁打テラスまで運ぶ25号2ランとなった。9日の楽天戦(コボスタ宮城)以来10試合ぶりの一発でダメ押した。

 試合は1点を追う2回2死満塁で西川が42試合連続出塁となる逆転2点打を右前へ。6回無死一、二塁では陽岱鋼の右前適時打で加点した。先発の有原は2回以降、毎回得点圏に走者を背負う苦しい投球となったが、フォークがさえて6回7安打2失点。7月29日ソフトバンク戦から続いた自身の連敗を6で止める11勝目を挙げた。

 天王山で2連勝。23日の楽天戦(札幌ドーム)はメンドーサが先発する。最短25日に4年ぶりのリーグ優勝が決まる。

関連記事(外部サイト)