日ハム、増井が6回零封の粘投で自身6連勝&9勝目 優勝マジック「5」に

中田が先制打、陽岱鋼が13号3ラン

 日本ハムは24日の楽天戦(札幌ドーム)で4-1で勝利し、優勝マジックを5とした。2位・ソフトバンクも西武に勝ったためゲーム差は1のまま。

 好投手・則本を打ち崩した。4回。先頭・近藤の二塁打などで1死三塁。中田が内角直球を打ち返し、先制の左前適時打を放った。さらに、2死一、二塁からは陽岱鋼が13号3ランをバックスクリーン左へ打ち込んだ。則本はマウンド上でうなだれた。

 先発の増井は制球が安定しなかったが、フォークは切れ味十分。5四球を与えて4イニングで得点圏に走者を背負ったが、6回8奪三振、2安打無失点。8月18日のオリックス戦から自身最長6連勝。9勝目を挙げた。

 24日はプロ3年目での新人王を目指す高梨が先発する。連勝でマジックを減らしたいところだ。

関連記事(外部サイト)