日ハム高梨、7回途中1失点も11勝目ならず 1点ビハインドの場面で降板

打線の援護に恵まれず

 日本ハムの高梨裕稔投手が25日の楽天戦(札幌ドーム)で先発。7回途中1失点で降板。11勝目はお預けとなった。

 2回1死一、三塁で今江を浅い右飛、藤田を二ゴロに抑えた。4回1死一、二塁では今江を遊ゴロ併殺打に抑えた。5回2死二塁のピンチも踏ん張ったが、7回1死一、二塁から足立に左前適時打を許した。1点ビハインドの場面での降板となった。

 新人王を争う茂木は左飛、左中間二塁打、空振り三振の3打数1安打だった。6回1/3で108球、8奪三振4四死球、5安打1失点。6月2日のヤクルト戦から自身10連勝はならなかった。

関連記事(外部サイト)