ハム大谷翔平、リーグVかけ先輩・雄星と投げ合いへ 「しっかり抑えて勝つ」

ハム大谷翔平、リーグVかけ先輩・雄星と投げ合いへ 「しっかり抑えて勝つ」

日本ハム・大谷翔平【写真:田口有史】

28日先発登板、“花巻東対決”へ

 日本ハムの大谷翔平投手が27日、先発登板する28日の西武戦(西武プリンスドーム)での必勝を誓った。優勝マジック1で迎えた日本ハムは西武に敗れ、2位・ソフトバンクがロッテに勝ったため、リーグ優勝はお預け。西武ドームのスコアボードでソフトバンクの勝ちを見届けた右腕は、「明日取るだけ。しっかり抑えて勝ちます」と誓った。

 この日は3点を追う7回2死一塁で代打で出場。岸から左中間方向に二塁打を放った。得点にはつながらなかったが、見せ場は作った。「ちょっと疲れていたし、安打を打てて良かった。内角に来ると思っていた」と振り返った。

 3年連続の2桁勝利がかかったマウンドは、岩手・花巻東の先輩で憧れだった菊池雄星と投げ合う。優勝がかかった大一番で圧倒的な投球を期待したい。

関連記事(外部サイト)