ヤクルトの成本投手コーチ、芹沢バッテリーコーチが退団

今季2軍はイースタン・リーグで最下位

 ヤクルトは1日、成本年秀投手コーチ、芹澤裕二バッテリーコーチと来季の契約を締結しない旨を通達したと発表した。

 昨季リーグ優勝を果たしたヤクルトは、今季は状態が上がらずに足踏み。クライマックスシリーズ進出を逃し、阪神と4位争いをしている。成本コーチは昨季から2軍投手コーチに就任し、今季が2季目だった。芹沢コーチも昨季から2軍バッテリーコーチを務めており、今季が2シーズン目だった。

 ヤクルトの2軍は、今季イースタン・リーグで最下位に終わっていた。

関連記事(外部サイト)