四国アイランドリーグplusがみやざきフェニックスリーグ出場選手を発表

元DeNA冨田、昨年巨人育成ドラフト3位松澤も参加

 四国アイランドリーグplusは、3日から24日まで宮崎県で行われる秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ 2016」の選抜チーム第1次参加選手を発表した。選抜チームを率いるのは、元広島で現在は香川オリーブガイナーズの西田真二監督。コーチ陣には、昨季まで巨人1軍コーチだった高知ファイティングドッグスの勝呂壽統コーチ、元DeNAで現在は徳島インディゴソックスの牛田成樹コーチが名を連ねる。

 また、元DeNAの冨田康祐投手(香川)、昨年ドラフトで巨人に育成3位で指名されながら怪我で入団を見送った松澤裕介(香川)らが参加する。第1次(10月3日〜11日)、第2次(10月12〜17日)で、メンバーを一部入れ替える予定だ。

 参加が決定した選手は以下の通り。

○投手
木下雄介(徳島)、山藤桂(徳島)、間曽晃平(香川)、冨田康祐(香川)、原田宥希(香川)、太田圭祐(香川)、松本英明(高知)、平良成(高知)、岡部峻太(高知)

○捕手
高島優大(香川)、古川大珠(香川)、浅野祥男(高知)

○内野手
小林義弘(徳島)、平間隼人(徳島)、小牧泰士(香川)、加藤次郎(香川)、岡村瑞希(香川)。宮下黎(高知)

○外野手
橋本球史(徳島)、宗雪将司(香川)、松澤裕介(香川)、井戸川祐太(香川)、河田直人(高知)、深江真登(高知)

関連記事(外部サイト)