カブスが本拠地でジャイアンツに先勝 レスター8回零封好投&バエス決勝弾

カブスが本拠地でジャイアンツに先勝 レスター8回零封好投&バエス決勝弾

カブスのジョン・レスター【写真:Getty Images】

今季最高勝率カブスが先勝

 7日(日本時間8日)に行われたナ・リーグ地区シリーズで、今季メジャー最高勝率を誇るカブス(中地区1位)が本拠地でジャイアンツ(ワイルドカード)を1-0で下して先勝した。

 ジャイアンツはクエト、カブスはレスターが先発した一戦は7回まで0-0と息詰まる投手戦に。試合が動いたのは8回だった。カブスは1死走者なしの場面で7番バエスがフルカウントから93マイル(約150キロ)のストレートを捉え、レフトスタンドへ先制ソロ。本拠地には大歓声が沸き起こった。

 カブスはレスターが8回5安打無失点の好投。9回をチャップマンが抑えて逃げ切った。

関連記事(外部サイト)