巨人がCSファーストステージ突破へ打順変更 首位打者・坂本が今季初1番!

二塁は抹消のクルーズに代わり寺内を起用

 8日、東京ドームで開幕するセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージのスターティングメンバーが発表となった。DeNAと対戦する巨人は今季のセ首位打者の坂本勇人が今年初めて1番に入った。不動の3番だった坂本に代わり、今季打撃好調の村田を3番に起用。また、セカンドには抹消されたクルーズに代わって寺内が入った。

 先発投手は巨人がマイコラス、DeNAが井納。両軍のスタメンは以下の通り。

〇DeNA
1(中)桑原
2(右)梶谷
3(一)ロペス
4(左)筒香
5(三)宮崎
6(二)エリアン
7(遊)倉本
8(捕)戸柱
9(投)井納

〇巨人
1(遊)坂本
2(右)亀井
3(三)村田
4(一)阿部
5(中)長野
6(左)ギャレット
7(二)寺内
8(捕)小林誠
9(投)マイコラス

関連記事(外部サイト)