ロッテ、本拠地でCSファーストステージのPV実施 「下剋上」グッズも販売

ロッテ、本拠地でCSファーストステージのPV実施 「下剋上」グッズも販売

QVCマリンフィールドで行われたパブリックビューイング【写真:篠崎有理枝】

3000人超えのファンが来場、第2戦以降も実施へ

 8日、ヤフオクドームで開幕したクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ、ソフトバンク-ロッテ戦のパブリックビューイング(PV)がロッテ本拠地のQVCマリンフィールドで行われ、ビジターのユニフォームに身を包んだマリーンズファンが詰め掛けた。

 気温19.5度、雨模様の中、3070人のファンが来場。初回に清田の先頭打者ホームラン、続く4番デスパイネにもホームランが飛び出すと、スタンドからは大歓声が上がった。

 スタジアムでは、CS限定の「下克上茶漬け」や「下克上2016」という文字が入った「下克上グッズ」も販売。この日の第1戦は3-4と惜しくも敗れたが、レギュラーシーズン3位から日本一になった2010年に続いての下克上を期待するファンからは熱気があふれた。

 パブリックビューイングは9日、10日(試合実施の場合のみ)も行われる予定だ。

篠崎有理枝●文 text by Yurie Shinozaki

関連記事(外部サイト)