巨人、坂本の2試合連続弾で同点 負ければ敗退の試合で貴重な一発

連日の1番起用で2試合連続ホームラン

 巨人の坂本勇人内野手が9日のCSファーストステージ第2戦で貴重な同点弾を放った。

 1点を追う3回、2死走者なしで打席に立つと、フルカウントからDeNA先発・今永のカーブを捉えた。左中間スタンドへのソロ本塁打。第1戦から2試合連続の一発で同点に追いついた。

 前日に続く1番起用に応える同点弾。負ければ敗退となるが、試合を振り出しに戻した。

関連記事(外部サイト)