DeNA、またも伏兵活躍! エリアンが黒田から先制2ラン!

DeNAがシリーズ初得点 4回に0-0の均衡崩す貴重な一発

 DeNAのエリアン内野手が14日の広島とのCSファイナルステージ第3戦(マツダスタジアム)で、4回に待望の先制2ランを放った。

 0-0で迎えた4回表。これまで2戦無得点だったDeNA打線は、2死から倉本が中前打で出塁。すると、この日「7番・三塁」で先発していたエリアンが、広島・黒田の4球目内角ツーシームを右翼席に運んだ。

 広島に2連敗して王手を掛けられたDeNA。エリアンの一発でシリーズの流れを変えられるか?

関連記事(外部サイト)