日ハム栗山監督が“禁じ手” 全試合全出場の中島に代打を送る執念の采配も…

8回に代打・岡を送るも三ゴロ

 日本ハム・栗山英樹監督が15日のソフトバンクとのCSファイナルステージ第4戦(札幌ドーム)で“禁じ手”に打って出た。

 3点を追う8回無死一塁。投手は左腕・森福。今季全試合出場した不動の遊撃手・中島に代打・岡を送った。代打策は三ゴロと不発に終わったが、栗山監督の執念の采配を見せた。

 続く大谷は空振り三振。ここでソフトバンクはスアレスにスイッチし、中田は中飛に倒れた。

関連記事(外部サイト)