日ハム中田、打撃炸裂で3打席連続H&逆転劇に貢献

第1打席ではソロ弾

 日本ハムの中田翔内野手が16日のソフトバンクとのCSファイナルステージ第5戦(札幌ドーム)で豪快な打撃を炸裂させている。

「4番・一塁」でスタメン出場。4点を追う2回先頭、摂津のシンカーを捉える4試合ぶりの2号ソロを左翼席中段へ。CSリーグ最多タイの通算7本目の本塁打をマークした。

 2点差の4回先頭では左前安打で出塁。1イニング3得点での逆転劇の口火を切った。さらに、1点リードの5回1死一塁では森から左翼線適時二塁打を放って同二、三塁にチャンス拡大。近藤の2点二塁打を呼び込んだ。

 試合前まで2試合連続無安打だったが、3打数3安打でポストシーズン初の猛打賞。ここまで打率.333、2本塁打、5打点だ。クライマックスシリーズのMVP候補に挙がる打撃を見せている。

関連記事(外部サイト)