【MLB】飲酒運転事故&“逃走”の姜正浩、“戦力外”に 打率.167と打撃不振

パイレーツが姜正浩を事実上の戦力外に 2016年に飲酒事故を起こし韓国代表から除外

記事まとめ

  • パイレーツは、韓国人の姜正浩内野手を事実上の戦力外としたと発表した
  • 今季は65試合出場し、打率.169、10本塁打、24打点、OPS.617と不振だった
  • 姜正浩は、2016年オフに韓国で飲酒運転事故を起こし韓国代表メンバーから除外された

【MLB】飲酒運転事故&“逃走”の姜正浩、“戦力外”に 打率.167と打撃不振

【MLB】飲酒運転事故&“逃走”の姜正浩、“戦力外”に 打率.167と打撃不振

パイレーツから事実上の戦力外となった姜正浩【写真:Getty Images】

16年オフに韓国で飲酒運転の末に事故

 パイレーツは2日(日本時間3日)、韓国人の姜正浩内野手をメジャー出場の前提となる40人枠から外し、事実上の戦力外としたと発表した。2016年オフに母国・韓国で飲酒運転の末に事故を起こした32歳は昨季終盤に2年ぶりにメジャー復帰。今季は65試合出場し、打率.169、10本塁打、24打点、OPS(出塁率+長打率).617と不振だった。

 姜正浩はメジャーデビューから2シーズンで好成績を残し、2017年は三塁のレギュラー候補と期待されていたが、2016年12月に母国・韓国で飲酒運転で事故を起こした。事故後に現場から一時離れた姜正浩は当初、同乗者が運転していたと主張するなどして批判を浴び、第4回WBCの韓国代表メンバーから除外。過去にも飲酒運転をしていたことから米国の就労ビザが発給されず2017年シーズンは棒に振り、昨季終盤戦でメジャー復帰。今季は年俸300万ドル(約3億2000万円)プラス出来高で再契約していた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)