首位ホークス、パ王者の意地! 日ハムとの直接対決連勝で3.5ゲーム差

首位ホークス、パ王者の意地! 日ハムとの直接対決連勝で3.5ゲーム差

5勝目を挙げたソフトバンクのミランダ【写真:藤浦一都】

鷹ミランダ5勝目 日ハムは痛恨3連敗

■ソフトバンク 6-3 日本ハム(3日・札幌ドーム)

 首位・ソフトバンクが3日、2位の日本ハムとの直接対決(札幌ドーム)で6-3で快勝。3カードぶりのカード勝ち越しを決め、ゲーム差を3.5に広げた。日本ハムは3連敗。

 初回に日本ハム先発の金子から上林の中前適時打などで4点を奪い主導権を握ると、5回には内川の10号ソロ、8回には代打・長谷川の右前適時打などで効果的に得点を重ねた。先発のミランダが5回途中まで無安打ピッチングを披露。6回に清水に2号ソロを浴びたが、7回まで許したヒットはこの1安打のみと日本ハム打線を封じ5勝目を挙げた。

 敗れた日本ハムは先発の金子が6回5失点で6敗目。打線は5回に清水の2号ソロ、9回に谷口の2号2ランで3点を返したが、反撃はここまで。2カード連続の負け越しで、一時は0.5差まで詰め寄った首位・ホークスとのゲーム差を3.5差に広げられる手痛い敗戦となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)