【高校野球】“BIG4”奥川を擁する星稜、初戦は旭川大! 大会2日目、第2試合で登場

夏の甲子園、組み合わせ抽選会 奥川恭伸投手を擁する星稜は旭川大と対戦へ

記事まとめ

  • 甲子園で6日に開幕する第101回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が行われた
  • ドラフト1位候補の奥川恭伸投手を擁する星稜(石川)は旭川大(北北海道)と対戦
  • 2回戦は立命館宇治(京都)と秋田中央(秋田)の勝者と対戦する

【高校野球】“BIG4”奥川を擁する星稜、初戦は旭川大! 大会2日目、第2試合で登場

【高校野球】“BIG4”奥川を擁する星稜、初戦は旭川大! 大会2日目、第2試合で登場

星稜・奥川恭伸【写真:沢井史】

夏の甲子園は6日に開幕 2回戦は立命館宇治と秋田中央の勝者

 甲子園で6日に開幕する第101回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が、大阪市内で行われた。

 今秋ドラフト1位候補で最速158キロを誇る本格派右腕、奥川恭伸投手を擁する星稜(石川)は旭川大(北北海道)と対戦。大会2日目(7日)の第2試合で登場する。2回戦は立命館宇治(京都)と秋田中央(秋田)の勝者と対戦する。

 大会期間は6日から16日間予定(準々決勝、準決勝各翌日の休養日2日を含む)。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)