【MLB】球場内にトランプ米大統領支持の垂れ幕 即撤去され、掲げた4人が“退場処分”に

【MLB】球場内にトランプ米大統領支持の垂れ幕 即撤去され、掲げた4人が“退場処分”に

ドナルド・トランプ大統領【写真:Getty Images】

スタンドに政治的な垂れ幕、球場のファンから大ブーイング

 1日(日本時間2日)に行われたオリオールズ-ブルージェイズ戦で、「トランプ 2020」の垂れ幕を掲げた4人が、オリオールズの本拠地カムデンヤードから追い出された。米全国紙「USAトゥデー」が報じている。ドナルド・トランプ米大統領が、政権に批判的なイライジャ・カミングス下院議員の選挙区であるボルチモアを「ネズミだらけでめちゃくちゃ」と批判したことを受けたものとみられている。

 記事によると、垂れ幕は試合の8回、スタンドに掲げられたという。球場内のファンから「下げろ!」などとすぐに非難の声が上がり、10分も経たないうちにボルチモア警察と球場スタッフが垂れ幕を撤去したと同紙は伝えている。トランプ支持者とみられる4人を球場から退去させ、球団も地元警察も4人の素性は明かさなかったという。「USAトゥデー」は「垂れ幕は受け入れられることはなかった」と報じた。

 オリオールズの球団公式サイトは、球場内でファンの視界を遮るように垂れ幕を掲げてはならないとしており、政治的な垂れ幕は没収の対象になるという。また、それは「オリオールズの判断」によるとしている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)