日ハム中田、首位攻防戦でベンチスタート 栗山監督「今は勝たなきゃ」

日ハム中田、首位攻防戦でベンチスタート 栗山監督「今は勝たなきゃ」

日本ハム・栗山監督【写真:荒川祐史】

代役4番は近藤 谷口をスタメン抜擢

■日本ハム – ソフトバンク(4日・札幌ドーム)

 日本ハムは4日、本拠地でソフトバンクとの首位攻防第3戦に臨む。

 本拠地に戻ってからここ5試合で計8得点と打線が小休止して3連敗中、首位とのゲーム差も3.5に開いた。試合前に栗山英樹監督は「今日、大きく動かしている」と打線の組み替えを示唆。「この大事な時期に大きく勝ちにいっているつもり。今は勝たなきゃいけない。北海道の皆さんが本当に楽しみにしているから」と続けた。

 3試合無安打だった4番・中田翔内野手が先発から外れ、4番には近藤健介外野手が座る。また、代打で4試合連続結果を残している谷口雄也外野手が7月10日ロッテ戦以来となるスタメンで出場する。

 先発オーダーは次の通り。

【日本ハム】
1(中)西川
2(右)大田
3(一)田中賢
4(DH)近藤
5(二)渡邉
6(左)谷口
7(三)石井
8(捕)宇佐見
9(遊)中島
投手 堀

【ソフトバンク】
1(中)牧原
2(遊)今宮
3(一)内川
4(DH)デスパイネ
5(右)上林
6(三)松田
7(二)明石
8(捕)甲斐
9(左)栗原
投手 二保(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

関連記事(外部サイト)