オリックス-西武戦で一触即発の乱闘騒動! 西村監督も怒り心頭

オリックス-西武戦で一触即発の乱闘騒動! 西村監督も怒り心頭

オリックス-西武戦で一触即発の事態が発生

オリ竹安が2回先頭で岡田に死球を与えて両軍が入り乱れる

■オリックス – 西武(4日・京セラドーム)

 京セラドームで行われたオリックス-西武戦で一触即発の乱闘騒動だ。

 西武の2回の攻撃。竹安が先頭・岡田へ死球を与えた。西武側から何かを言われたのか、オリックス・西村監督らが反応。その後両軍から首脳陣、選手が一塁ベース付近に集結。両軍が入り乱れる一触即発のムードになった。

 オリックスは1日のロッテ戦でも一触即発の乱闘のムードに。怒りをあらわにしていたオリックス・西村監督はこの日の怒り心頭の様子だった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)