【U-12W杯】韓国は3位決定戦でキューバに敗れる 4連勝ののち5連敗で4位に終わる

【U-12W杯】韓国は3位決定戦でキューバに敗れる 4連勝ののち5連敗で4位に終わる

キューバとの3位決定戦に敗れベンチで肩を落とすU-12韓国代表【写真:工藤慶大】

182センチ大砲サエスに先制2ランを浴びると、打線は暴投の1点のみに抑えられる

 台湾・台南市で行われている「第5回 WBSC U-12ワールドカップ」は4日、3位決定戦が行われ、韓国はキューバに1-2で敗れた。オープニングラウンド初戦から4連勝で首位突破した韓国だったが、その後は5連敗となり、4位に終わった。

 初回、キューバの182センチ大砲サエスに豪快な先制2ランを浴びると、打線は先発プリエトの伸びのある速球の前に沈黙。プリエトの暴投で1点を返すのがやっと。5回には2死満塁の絶好機を生かせず、1-2で敗れた。

 韓国はオープニングラウンドでメキシコ、オーストラリア、ベネズエラ、イタリアに4連勝。最終戦でアメリカに敗れたものの4勝1敗のB組首位でスーパーラウンドに進出、通過。しかし、スーパーラウンド初戦でチャイニーズ・タイペイに敗れると、キューバにも負けて3連敗。日本とのサスペンデッドを挟んだ激闘もタイブレークで落とし、4連敗で3位決定戦に回っていた。

 3位決定戦終了後には初の世界一を目指す侍ジャパンが地元チャイニーズ・タイペイに挑む。(工藤慶大 / Keita Kudo)

関連記事(外部サイト)