【MLB】ヤンキース傘下の加藤豪将、2戦連発9号含む3安打3打点 3A再昇格後は打率.360

【MLB】ヤンキース傘下の加藤豪将、2戦連発9号含む3安打3打点 3A再昇格後は打率.360

現在はヤンキース傘下3Aスクラントンに所属する加藤豪将【写真:編集部】

反撃の狼煙上げる9号ソロ&追加点もたらす2点適時打、逆転勝利に大きく貢献

 ヤンキース傘下3Aスクラントンの加藤豪将内野手は4日(日本時間5日)、本拠地でのフィリーズ傘下3Aリーハイバレー戦に「8番・一塁」でスタメン出場。2戦連発の9号ソロを放つなど4打数3安打3打点の大暴れで、12-5での勝利に大きく貢献した。3A再昇格後は打率.360と好調を維持している。

 加藤は3点を追う3回、先頭で打席に立つと、右腕ロッソのフルカウントからの6球目を完璧に捉えた。打球は右翼席中断に着弾。豪快な2試合連続本塁打で反撃の狼煙を上げ、スクラントンはこの回さらに3点を奪って逆転した。

 4回も1死一塁で右前打を放ったが、後続が倒れて得点にはつながらず。4点リードとなった6回は先頭で左直に倒れた加藤だが、7回に快音を響かせる。3点差で迎えた1死満塁の絶好機で右前に運ぶ2点適時打。チームに貴重な追加点をもたらした。

 スクラントンは8回にも2点を加えて鮮やかな逆転勝利を飾った。

 加藤は6月28日(同29日)に2Aトレントンに降格したが、7月28日(同29日)に3Aスクラントンに1か月ぶりに再昇格。2Aではホームランはなかったが、3日(同4日)の同戦で3か月ぶりの一発を放っていた。今季3Aでは61試合出場で打率.267、9本塁打、26打点。再昇格後は7試合で25打数9安打の打率.360とアピールしている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)