阪神近本が週間打率6割超、燕山田哲は4発、Deエスコバー5H 19年第19週投打5傑【セ編】

阪神近本が週間打率6割超、燕山田哲は4発、Deエスコバー5H 19年第19週投打5傑【セ編】

DeNAのエドウィン・エスコバー(左)、阪神・近本光司【写真:荒川祐史】

好調のDeNAが首位巨人に0.5に肉薄、広島もリーグ4連覇に向け巻き返し

 いよいよ8月、最も厳しい季節に入ったプロ野球。

19週目のセ・リーグ。

【セ・リーグ8/4時点での順位表】

1巨人(98試53勝44敗1分 率.546 差–)
2DeNA(101試53勝45敗3分 率.541 差0.5)
3広島(102試52勝47敗3分 率.525 差2.0)
4阪神(101試46勝50敗5分 率.479 差6.5)
5中日(99試45勝54敗0分 率.455 差9.0)
6ヤクルト(101試39勝60敗2分 率.394 差15.0)

【セ・リーグ第19週(7/29-8/4)の順位表】

1DeNA(6試5勝1敗0分 率.833)
2広島(6試4勝2敗0分 率.667)
3阪神(6試3勝3敗0分 率.500)
3中日(6試3勝3敗0分 率.500)
5ヤクルト(6試2勝4敗0分 率.333)
6巨人(6試1勝5敗0分 率.167)

 DeNAが絶好調。一時は10.5差あった巨人との差を0.5差に詰めた。巨人はDeNAにスイープされて首位陥落のピンチに。広島も勝ち越しで上位を狙う。

【打者5傑】

○安打
1近本光司(神)16
2阿部寿樹(中)13
3西川龍馬(広)12
4神里和毅(De)11
4アルモンテ(中)11

○本塁打
1山田哲人(ヤ)4
2村上宗隆(ヤ)3
3西川龍馬(広)2
3菊池涼介(広)2
3ソラーテ(神)2
3松山竜平(広)2
3福田永将(中)2

○打点
1ソト(De)8
2山田哲人(ヤ)7
3阿部寿樹(中)6
4松山竜平(広)5
4ビシエド(中)5
4ゲレーロ(巨)5
4坂本勇人(巨)5
4鈴木誠也(広)5

○盗塁
1神里和毅(De)2
1糸井嘉男(神)2
1盗塁10人

○打率規定打席以上
1近本光司(神).640
2阿部寿樹(中).520
3青木宣親(ヤ).455
4西川龍馬(広).444
5神里和毅(De).440

○RC(RunCreate)打者の総合指標安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1近本光司(神)10.50
2山田哲人(ヤ)9.28
3阿部寿樹(中)8.00
4西川龍馬(広)7.97
5鈴木誠也(広)6.71

 阪神の近本は週間16安打とトップバッターとしてチームを牽引している。今週は4安打、1安打、2安打、2安打、3安打、4安打と6試合で5度のマルチ、3度の猛打賞を記録。打率も.640と驚異的な数字を残す。

DeNAのエスコバーが5ホールド、山崎は3セーブを挙げ無失点の完璧リリーフ

【投手5傑】
○勝利数

1大瀬良大地(広)1
1山口俊(巨)1
1上茶谷大河(De)1
1西勇輝(神)1
1平良拳太郎(De)1
1山本拓実(中)1
1ジョンソン(広)1
1九里亜蓮(広)1
1野村祐輔(広)1
1高橋奎二(ヤ)1
1山田大樹(ヤ)1
1浜地真澄(神)1
1今永昇太(De)1
1山崎康晃(De)1
1ロドリゲス(中)1
1国吉佑樹(De)1
1島本浩也(神)1
1祖父江大輔(中)1

○セーブ数

1山崎康晃(De)3
1岡田俊哉(中)3
3藤川球児(神)2
4マクガフ(ヤ)1
4フランスア(広)1
4Deラロサ(巨)1

○ホールド数

1エスコバー(De)5
2ロドリゲス(中)3
2ハフ(ヤ)3
2岩崎優(神)3
2福敬登(中)3

○奪三振数

1石田健大(De)8
2浜口遥大(De)5
3ロメロ(中)6
3石川雅規(ヤ)6
5エスコバー(De)4
5櫻井周斗(De)4

○防御率(規定投球回数以上)

1大瀬良大地(広)0.00
1ジョンソン(広)0.00
3浜口遥大(De)1.50
3西勇輝(神)1.50
3山本拓実(中)1.50
3野村祐輔(広)1.50
3床田寛樹(広)1.50

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回÷9で算出リーグ防御率は3.77

1大瀬良大地(広)3.71
2ジョンソン(広)2.47
3浜地真澄(神)2.06
4エスコバー(De)1.92
5ロドリゲス(中)1.65
5ハフ(ヤ)1.65
5山崎康晃(De)1.65
5星知弥(ヤ)1.65

 広島の大瀬良が完封勝利。ジョンソンは7回零封とカープは先発陣が夏場に好投を見せた。救援ではDeNAエスコバーが5ホールド、山崎が4セーブ。いずれも無失点の完璧な救援だ。(広尾晃 / Koh Hiroo)

関連記事(外部サイト)