【高校野球】初出場の誉、初回いきなり満塁被弾 初出場初勝利へ厳しい立ち上がり

【高校野球】初出場の誉、初回いきなり満塁被弾 初出場初勝利へ厳しい立ち上がり

第101回全国高校野球選手権大会が開幕

初回2死球1四球などで2死満塁のピンチを招き、下山に満塁弾を許す

 第101回全国高校野球選手権大会が開幕し、春夏通じて初出場の誉(愛知)は1回戦で八戸学院光星(青森)と対戦。初回に満塁弾を浴びる厳しい立ち上がりとなった。

 誉は背番号10の杉本が先発。先頭・武岡に死球を与えるなど1四球2死球で2死満塁のピンチを招き、6番・下山に左越え満塁弾を浴びた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)