【MLB】オ軍ビラー、“田中将大撃ち”サイクル安打達成 今季5人目

【MLB】オ軍ビラー、“田中将大撃ち”サイクル安打達成 今季5人目

本拠地でのヤンキース戦でサイクル安打を達成したオリオールズのジョナサン・ビラー【写真:Getty Images】

空三振→三塁打→二塁打→15号2ラン→単打

■ヤンキース 9-6 オリオールズ(日本時間6日・ボルチモア)

 オリオールズのジョナサン・ビラー内野手が5日(日本時間6日)、本拠地ヤンキース戦で今季5人目のサイクル安打を達成した。「1番・遊撃」で先発出場し、3回に三塁打、5回に二塁打、6回に15号2ラン、9回に単打を放った。サイクル安打は6月にエンゼルスの大谷翔平投手が達成するなど今季5人目。

 初回の第1打席では田中に対して空振り三振に倒れたが、3回に中堅へ三塁打。5回には右翼へ二塁打を放つと、6回には2番手のケインリーから右越え15号2ラン。9回にはチャップマンから右前打を放ってサイクル安打を達成した。チームは6-9で敗れた。

 ビラーは今季112試合出場し、打率.267、15本塁打、51打点、24盗塁。今季のサイクル安打はホルヘ・ポランコ(ツインズ)、大谷翔平(エンゼルス)、ジェイク・バウアーズ(インディアンス)、トレア・ターナー(ナショナルズ)に次いで5人目。メジャー史上329度目で、球団では2009年8月14日のフェリックス・パイ以来5人目。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)