オリドラ1太田、第1打席で松坂から豪快5号2ラン! 1軍昇格へ猛アピール続く

オリドラ1太田、第1打席で松坂から豪快5号2ラン! 1軍昇格へ猛アピール続く

中日・松坂から本塁打を放ったオリックス・太田椋【画像:パーソル パ・リーグTV】

右手首骨折から復帰しここまで38試合に出場し5本塁打をマーク

 オリックスのドラフト1位ルーキー・太田椋内野手が6日、ウエスタンリーグ対中日戦(オセアンBS)で先制の5号2ランを放った。

 太田は初回1死二塁で迎えた第1打席で中日松坂が投じた139キロの直球を強振。打球は左中間スタンドに飛び込む先制の5号2ランとなった。

 太田は3月8日の教育リーグ・ソフトバンク戦(オセアンBS)で千賀のツーシームが右腕に直撃。検査の結果、「右尺骨骨幹部骨折」で全治3か月の診断を受けリハビリをこなし6月4日の同ソフトバンク戦(筑後)で実戦復帰。この日で38試合に出場し5本塁打を放つなど打撃でアピールを続けている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)