【MLB】前田健太、原爆の日に自身の思い綴る 「今日は大切な日。今日1日を大切に」

【MLB】前田健太、原爆の日に自身の思い綴る 「今日は大切な日。今日1日を大切に」

ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

前田は2007年から15年まで広島でプレー

 ドジャースの前田健太投手が6日、自身のインスタグラムを更新し原爆の日への思いをつづった。2007年から15年まで広島でプレーした右腕は「今日は大切な日。今日1日を大切に」と特別な1日を振り返った。

 前田は昨年「2018 日米野球」で来日した際に広島市の平和記念公園を訪れ、原爆死没者慰霊碑に参拝、献花した写真を公開。「今日は大切な日。今日1日を大切に。そして、日々感謝を忘れずに。広島から遠く離れた場所からですが、原爆でお亡くなりになられた方たちのご冥福を心よりお祈り申し上げます」と米国からメッセージを送った。

 ハッシュタグには「#がんばろ広島」「#広島魂」「#平和」などが添えられ古巣広島への思い、世界平和を祈っていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)