西武今井、今季最短の2回5安打4失点KO 「今日は何も言うことができません」

西武今井、今季最短の2回5安打4失点KO 「今日は何も言うことができません」

楽天・銀次に本塁打を浴びうなだれる西武・今井達也【画像:パーソル パ・リーグTV】

初回に銀次に2ランを浴び3失点で先制を許すなど2回4失点KO

■西武 – 楽天(6日・メットライフ)

 西武の今井達也投手が6日の楽天戦(メットライフ)に先発し、今季最短の2回5安打4失点で降板した。

 7月30日のソフトバンク戦(同)では6回2失点で6勝目を挙げていた今井だが、中6日で先発したこの日は初回から大乱調だった。

 銀次の5号2ランなどで3点を失うと、2回には2死から連打と四球でさらに1点を失った。今井は今季ワーストの2回4失点で降板し「今日は何も言うことができません。チームと応援に来ていただいたファンの方に申し訳ない気持ちでいっぱいです」とうなだれていた。(安藤かなみ / Kanami Ando)

関連記事(外部サイト)