楽天弓削7回無失点で2勝目、2戦連続の好投で3位浮上! 西武は今井乱調で4位に転落

楽天弓削7回無失点で2勝目、2戦連続の好投で3位浮上! 西武は今井乱調で4位に転落

豪快な2ランを放った楽天・銀次【画像:パーソル パ・リーグTV】

楽天打線が15安打10得点と大爆発

■楽天 10-0 西武(6日・メットライフ)

 楽天は6日、敵地での西武戦を10-0で勝利し連敗を止め3位に浮上した。先発の弓削が7回4安打安打無失点の好投で今季2勝目を挙げた。

 楽天は初回に浅村のタイムリー二塁打、銀次の5号2ランで3点を先制すると2回にも1点を奪いリードを広げる。さらに4回には島内の2点適時打、ブラッシュのタイムリー二塁打で3点を追加するなど西武投手陣を粉砕。終わってみれば15安打10得点で大勝した。

 先発の弓削は7回4安打無失点の快投で2勝目。前回登板(7月30日)の日本ハム戦では2安打完封勝利を挙げており2戦連続での快投となった。

 西武は先発の今井が今季最短となる2回4失点KOで9敗目。チームは4位に転落した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)