中日、福田が2発4安打4打点の大暴れ! 巨人は打線が繋がらず泥沼の6連敗

中日、福田が2発4安打4打点の大暴れ! 巨人は打線が繋がらず泥沼の6連敗

中日・福田永将【写真:荒川祐史】

福田は先制の10号ソロを放つなど2発4安打4打点の大活躍

■中日 6-0 巨人(6日・ナゴヤドーム)

 中日は6日、本拠地での巨人戦を6-0で勝利した。先発の大野雄が7回7安打5奪三振無失点の力投で今季7勝目を挙げた。

 中日は2回に福田の10号ソロで先制すると、4回1死一塁から再び福田がタイムリー二塁打を放ちリードを広げた。さらに6回には福田がこの日2本目となるバックスクリーンへ11号ソロを放ちダメ押し。8回にはアルモンテの6号2ラン、福田のタイムリーで3点を追加。この日、福田は4安打4打点の大活躍を見せた。

 投げては先発の大野雄が7安打を浴びながらも要所を締め7回5奪三振の力投で7勝目。巨人は今季初先発となった野上が4回2失点で2敗目。チームも泥沼の6連敗を喫した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)