楽天が弓削好投で3位浮上、オリ田嶋3勝目、ロッテ清田サヨナラ弾…6日のパ・リーグは?

楽天が弓削好投で3位浮上、オリ田嶋3勝目、ロッテ清田サヨナラ弾…6日のパ・リーグは?

楽天・弓削隼人【写真:荒川祐史】

ロッテの清田は延長11回に8号2ランを放ちサヨナラ勝ちに貢献

 パ・リーグは6日、全3試合が行われ、楽天、オリックス、ロッテが勝利した。楽天は3位に浮上し西武は4位に転落した。

 楽天は敵地・メットライフドームでの西武戦を10-0で勝利し連敗を止め3位に浮上した。先発の弓削が7回4安打無失点の好投で今季2勝目。打線は初回に浅村の適時二塁打、銀次の5号2ランで3点を先制すると2回にも1点を奪いリードを広げるなど終わってみれば15安打10得点で大勝した。西武は先発の今井が今季最短となる2回4失点KOで9敗目。チームは4位に転落した。

 オリックスは敵地・札幌ドームでの日本ハム戦を5-0で勝利。先発の田嶋が6回4安打無失点の快投で3勝目を挙げた。打線は4回1死満塁で西野が左犠飛を放ち1点を先制。さらに続く安達がバックスクリーンへ今季1号となる3ランを放ちこの回一挙4点を奪った。日本ハムは2番手で登板した斎藤が3回4失点で今季2敗目を喫した。

 ロッテは本拠地ZOZOマリンでのソフトバンク戦を延長11回4-2のサヨナラ勝ちで3連勝。1点リードの8回に唐川がデスパイネにソロを浴び同点に追い付かれたが、延長11回1死一塁から清田が左翼席へ8号2ランを放ちサヨナラ勝ち。ソフトバンクは松田遼が痛恨の一発を浴び、チームは連敗となった。

→1 ソフトバンク 103試合55勝44敗4分 -
→2 日本ハム 102試合52勝46敗4分 2.5
↑3 楽天 101試合50勝48敗3分 2.0
↓4 西武 100試合50勝49敗1分 0.5
→5 ロッテ 101試合49勝49敗3分 0.5
→6 オリックス 101試合44勝52敗5分 4.0(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)