西武今井、腰痛のため登録抹消 「先発としての仕事はまだまだできていない」

西武今井、腰痛のため登録抹消 「先発としての仕事はまだまだできていない」

西武・今井達也【写真:福谷佑介】

6日の楽天戦で腰の違和感を訴え2回で降板、この日に登録抹消

 西武の今井達也投手が7日、腰痛のため登録を抹消された。今井は前日6日の楽天戦(メットライフ)で試合中に腰の張りを訴えており、2回4失点で降板していた。

 この日、今井はグラウンドでジョギングなどをこなし「万全の状態で投げれるようになるのが一番。先発としての仕事はまだまだできていない。中継ぎがたくさん投げているし、次は自分がチームを助けないといけない」と完全復活を誓ったが、「1回飛ばすことしか決まっていない」と1軍復帰の時期については言及を避けた。(安藤かなみ / Kanami Ando)

関連記事(外部サイト)