ヤクルト、村上24号勝ち越し3ランで3連勝! 阪神は青柳6四死球の乱調で3連敗

ヤクルト、村上24号勝ち越し3ランで3連勝! 阪神は青柳6四死球の乱調で3連敗

ヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】

同点の4回に村上が右翼席へ勝ち越しの24号3ランを放つ

■ヤクルト 11-2 阪神(7日・神宮)

 ヤクルトは7日、本拠地での阪神戦を11-2で勝利し3連勝を飾りカード勝ち越しを決めた。先発の石川は6回2安打1失点の好投で5勝目を挙げた。

 ヤクルトは同点の4回。1死一、三塁で村上が右翼席へ24号3ランを放ち勝ち越しに成功。5回には中村が押し出し四球を選び追加点、7回は雄平の6号ソロでリードを広げた。投げては先発の石川が6回2安打1失点の好投を見せ5勝目をマーク。

 阪神は先発の青柳が5回7安打6四死球、6失点の乱調で8敗目。青柳は6月12日のソフトバンク戦以来、約2か月勝利がない。チームは3連敗を喫した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)