巨人、丸&阿部の2ラン飛び出し連敗6でストップ! 中日は山本力投も6回に捕まる

巨人は7日、中日戦を9-3で勝利し連敗を6でストップ 先発のメルセデスが7勝目

記事まとめ

  • 巨人は7日、敵地での中日戦を9-3で勝利し連敗6でストップ、先発のメルセデスが7勝目
  • 打撃陣も丸に19号2ラン、阿部に4号2ランが飛び出すなど2桁安打をマークした
  • 中日は先発の山本が5回まで1失点の好投を見せていたが6回に2本の2ランを浴び力尽きた

巨人、丸&阿部の2ラン飛び出し連敗6でストップ! 中日は山本力投も6回に捕まる

巨人、丸&阿部の2ラン飛び出し連敗6でストップ! 中日は山本力投も6回に捕まる

巨人・原監督【写真:Getty Images】

先発のメルセデスは6回途中2安打3失点の力投で7勝目をマーク

巨人 9-3 中日(7日・ナゴヤドーム

 巨人は7日、敵地での中日戦を9-3で勝利し連敗を6でストップした。先発のメルセデスが6回途中2安打3失点の力投で7勝目。打撃陣も丸に19号2ラン、阿部に4号2ランが飛び出すなど2桁安打をマークした。

 巨人は4回に大城の犠飛で先制すると5回には丸の19号2ラン、阿部の4号2ランで4点を追加。1点差に迫られた7回には2死満塁から若林が走者一掃のタイムリー三塁打、ゲレーロの左前適時打で一挙4点を奪い突き放した。

 投げては先発のメルセデスが5回2/3、2安打3失点の力投を見せ7勝目をマークした。中日は先発の山本が5回まで1失点の好投を見せていたが6回に2本の2ランを浴び力尽きた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)