DeNA浜口、6回無失点11奪三振の快投で6勝目! 広島は打線沈黙で連勝ストップ

DeNA浜口、6回無失点11奪三振の快投で6勝目! 広島は打線沈黙で連勝ストップ

DeNA・浜口遥大【写真:荒川祐史】

3回にソトの29号2ランで先制、広島はジョンソンが5回3失点で7敗目

■DeNA 4-0 広島(7日・マツダスタジアム)

 DeNAは7日、敵地での広島戦を4-0で勝利した。先発の浜口が6回4安打、11奪三振無失点の快投で6勝目をマークした。

 DeNAは3回2死走者なしから宮崎が中前打で出塁すると続くソトが29号2ランを放ち先制。5回は3連打で無死満塁の好機を作るとロペスの左犠飛で1点を加えた。8回には相手のミスも重なり追加点を挙げリードを広げた。

 投げては先発の浜口が11三振を奪う6回4安打無失点の快投で6勝目をマークした。広島は先発のジョンソンが5回8安打3失点で7敗目、打線も沈黙しチームの連勝は2でストップした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)