ロッテ・レアード2発で4連勝、西武3位再浮上、オリ2カード連続勝ち越し…7日のパ・リーグは?

ロッテ・レアード2発で4連勝、西武3位再浮上、オリ2カード連続勝ち越し…7日のパ・リーグは?

西武・辻監督【写真:福谷佑介】

首位ソフトバンクから4位ロッテ、楽天まで4.5差と混戦

 パ・リーグは7日、全3試合が行われ西武、オリックス、ロッテが勝利した。西武は再び3位に浮上し楽天は4位に転落した。

 西武は本拠地・メットライフドームでの楽天戦を4-3で勝利し3位に再浮上した。2点を追う初回に森の14号ソロで1点差とすると、4回には栗山の通算100号に王手をかける5号2ランで一時勝ち越し。同点に追い付かれた7回には2死満塁から中村の適時内野安打で再び勝ち越しに成功した。楽天は3番手ハーマンが2四球の乱調でピンチを広げ接戦を落とし4位に転落した。

 オリックスは敵地・札幌ドームでの日本ハム戦を6-4で勝利し2カード連続の勝ち越しを決めた。同点の3回に西野の内野ゴロの間に挙げた1点が決勝点。投げては先発の山岡が5回8安打4失点と苦しみながらも9勝目をマーク。日本ハムは先発の加藤が4回途中9安打6失点で5敗目。チームは最下位相手に連敗し負け越しとなった。

 ロッテは本拠地ZOZOマリンでのソフトバンク戦を5-3で勝利し4連勝、4位タイに浮上した。同点に追いつかれた直後の8回にレアードがこの日2本目となる31号2ランを放ち勝ち越しに成功。ソフトバンクは5番手のドラ1甲斐野が誤算で3連敗を喫した。

→1 ソフトバンク 104試合55勝45敗4分 -
→2 日本ハム 103試合52勝47敗4分 2.5
↑3 西武 101試合51勝49敗1分 1.5
↑4 ロッテ 102試合50勝49敗3分 0.5
↓4 楽天 102試合50勝49敗3分 0.0
→6 オリックス 102試合45勝52敗5分 4.0(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)