日ハム吉田輝、1軍昇格へ猛アピール! 前日に危険球退場も“プロ初連投”で2軍戦2勝目

日ハム吉田輝、1軍昇格へ猛アピール! 前日に危険球退場も“プロ初連投”で2軍戦2勝目

日本ハム・吉田輝星【写真:荒川祐史】

イースタン西武戦で2回2K1安打無失点 前日に頭部死球を与えた山野辺との対決では三ゴロ

 日本ハムの吉田輝星投手は8日、イースタン・西武戦(鎌ケ谷)で8回から救援。前日7日の同カード(西武第二球場)の初回2死で頭部死球を与えて8球で危険球退場。プロ初の“連投”となった一戦で2イニングを1安打無失点に抑えてイースタン2勝目をマークし、早期の1軍昇格へアピールした。

 7−7で迎えた8回からマウンドへ上がった。先頭・駒月を122キロのスライダーで3球三振。続く西川に右前打を許したものの、高木渉を三邪飛に打ち取った。西川の二盗で迎えた2死二塁では川越を143キロ直球で空振り三振に仕留めた。

 味方が2点を勝ち越した9回は先頭の呉念庭を中飛。水口を二塁失策で出したものの、斉藤彰を141キロ直球で右飛に打ち取った。前日に頭部死球を与え、この試合で2打席連発していた山野辺との対決では141キロ、141キロ、140キロと直球攻め。最後はスライダーで三ゴロに抑えた。吉田輝のイースタン成績は13試合登板し、2勝4敗、防御率3.93となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)